必見!結婚式場を選ぶ時のコツは?

想い出に残る少人数の結婚式

出席してくれる人々の顔ぶれで結婚式会場は選びましょう。そして、身内だけの小さな結婚式を挙げる場合におすすめになってくるのが貸し切りで利用できる邸宅での結婚式です。
ある程度の人数が出席してくれる結婚式の場合、シティーホテルや大きな結婚式場を利用することが多いです。これはこれで良いですが、身内だけで行うものであれば、貸し切った会場で行った方が、記憶に残るでしょう。少人数ならではの演出もできますし、新郎新婦もすべての出席者の方と身近に話をすることができるでしょう。大人数の場合ではなかなかすべての人と会話を交わすことは難しいです。
邸宅は普段はなかなか訪れることがありませんので、たまにはこんな贅沢な空間を利用するのもよいでしょう。

貸し切りならではの演出

邸宅を貸し切ってこじんまりと行う結婚式は、他の結婚式が同時に行われることもありませんので、全く見ず知らずの人と顔を合わせる必要がありません。ですから、会場をふんだんに使った新郎新婦のためだけの演出をすることができます。
一般的なシティーホテルなどでは、会場内であれば関係者だけになりますが、ロビーなどにはそのほかの結婚式に出席する人々もいますので、貸し切って贅沢な演出を行うことは難しいです。
また、邸宅でも料理は最高級のものをきちんと提供してもらうことができますし、シティーホテル仕様にも負けない演出を行ってくれます。それでいて、料金的には貸し切りなのに高いという感じではありませんので、使い勝手は実に良いでしょう。