おもしろさ?感動?少人数の結婚式で喜ばれる企画とは

本格的な挙式と、カジュアルな食事会の合わせ技

挙式と披露宴がセットになった結婚式が多いなか、教会や神社などで、式のみを挙げるカップルもいます。もちろん、ウエディングドレスや和装で誓いの儀式をおこないます。

そんな挙式のみの結婚式は、両親と親族のみ、または本当に親しい友人など、少人数のゲストを呼んでおこなうので、新郎新婦だけでなくゲストも肩肘張らず、リラックスして過ごせるのが魅力。それでも、誓いの言葉や指輪の交換などでは気持ちが引き締まります。けじめがつけられ、新郎新婦も結婚した実感が沸いてくるでしょう。

式後は、みんなでレストランに移動して食事会をしても。オシャレ系・ユニーク系など、会場のチョイスによって二人の個性を発揮できます。大事な人たちと美味しい料理をいただきながら、幸せをかみしめられます。

ホテルや結婚式場でする、親族の食事会

教会や神社などで誓いの儀式をするのではなく、ホテルや結婚式場の少人数用の会場で、食事会のみをするのもひとつの方法。両親・親族を招いて少人数でおこないます。ゲストがそれぞれ皆、顔が見える距離でテーブルを囲みますが、新郎新婦はドレス・タキシード姿で登場します。

ホテルや結婚式場の個室なら、マイクを使って挨拶ができたり、好きな音楽やプロフィールビデオを流すことも可能。ファーストバイトや両親への手紙などもおこなえば、グッと結婚式らしさも増すことでしょう。

プチサイズの披露宴という感じで、アットホームな雰囲気でリラックスしながらも、親族全員にふたりのことを知ってもらえます。和やかに食事を楽しみながら、本当に親しい人たちに祝ってもらえ、温かい雰囲気の会になるでしょう。